おしゃれじゃない生活

高齢腐女子な歴浅エイターさとうぶたばらの全くおしゃれじゃない生活

セフィーヌのファンデーションを購入しようと決めるまで。

 

このブログが大好きです。

llama.hateblo.jp

私があと何十歳か若かったら、この内容をそのまま生活に取り込んでた多分。

 

 

今の私は

中年。

更に、

敏感肌

毛穴は開ききってる

貧乏 

です。

女としてこの多重苦。どうなの。

 

昔は、痒くなろうが湿疹が出ようが、私みたいなブスが敏感肌なわけがないと思っていました。

だって「敏感肌」って、何となく華奢で美人枠のパワーワードって気がしてたから。(イメージの貧しさ)

私みたいなのが敏感肌敏感肌って言ってんのも、ブスの自己顕示欲の一種みたいで何だかなって。

でも、十何年も経ったら、これやっぱ敏感肌じゃねえの私、みたいな状況に多々陥り、もう認めざるを得なくなりました。

そうだ、私は敏感肌なんだ、ブスなのに。(ブス関係ない)

 

この二年三年は、ファンデーションとしてちふれのBBクリームを使っていました。

合わないとなるとすぐに痒くなるので、痒くならないことに凄く救われて、更にこのお値段ですよ。ちふれさんありがとうございます、感謝しかない。

ただ、私にとってカバー力のパンチはイマイチで。

ごめん。ちふれは悪くない。

というのも、私シミが凄いんですよシミが。たくさん。デカい。黒々。二十代は黙ってろ。

正直ちふれに非はない、シミが悪い。

毛穴カバーについてはコメント出来ません。

私の毛穴が開ききりすぎているので。

涙毛穴どころか顔中が苺毛穴だ、ほっとけ。

なので毛穴カバーはもう何に対しても期待していない。

世の化粧品は悪くない、私の毛穴が悪すぎる。常識を逸している。

 

そんなわけで、ファンデーションは、何か現在よりももう少ししっくりくるものがあれば使ってみたい、と思っていたところにこの動画です。

 

www.youtube.com

 

そりゃ買うだろ。

ただし、十何年か若かったらぜってー買ってねえ。

でも今の私は買いましたけどね。

私くらいの年になったら買えばいいと思うよ。土台がもうリカバリーほぼ不可能だったりするから。

年くったみんなが佐伯チズさんみたいな美容生活が出来るわけじゃない。

(二十代は化粧品に金かける前に、徹夜とか飲んでメイク落とさずそのまま寝るとか拭き取るメイク落とししかしないとか、そういうの止めるだけで、土台はかなりよくなるから多分。)

 

 

私がド貧乏になってから気付いたのは、金をかけまいとするあまり、化粧をせずネイルもしないでいると私は死ぬ。ってことです。死にかけました。

貧乏なあまり食べる物も食べられず餓死する。の前に、私はきっと自分鬱で死ぬ。

みんながそうなのかなんて知らない。

私は死にかけた。

なんていうか、化粧もろくに出来ずこんなにもボロボロになって自分は一体何やってんだ、っていう感情でいっぱいになって辛くて辛くて辛くて鬱になりかけた。

化粧が問題なんじゃなくて、つまり、自分のモチベーションが下がることを自分があえてやったらアカンっちゅーことや工藤。

 

 

因みに、現在の私はスキンケアはオールちふれ(痒くならない)です。肌ラボの極潤ヒアルロン液ライトタイプも痒くならなくて良かったけど、私の肌を保湿するには軽すぎた。

 

普段のメイクで私が使っているのは、カネボウレヴューのフィニッシュパウダー

でもこれよりももっと私向きなのがあると思うんだよなー…。パウダージプシーして探し回りたいんだけど金がない。

アイブロウマスカラは最近使い始めた(それこそ渡辺直美さんの動画を観てから。)CANMAKEのカラーチェンジアイブロウ(私が使ってるのは04)

アイライナーは一重の味方レディオスカルの黒リキッド

ツケマはダイソー一択で使い捨て(黒芯しか買わない)。ツケマの日、何もつけない日、ごく稀にマスカラの日のミックスです。

アイブロウてきとう

アイシャドウてきとう

口紅てきとうグロスはあまり使わない

チークてきとう

ハイライトてきとう

ネイルてきとう

 

てきとうが多いけど、私にとって「痒くならない」「湿疹が出ない」ってことが大事なので、「顔の皮膚に直接」ってのから遠くなればなるほどどうでもいい。なので基本的に値段の高い安いは関係ない。ただ、私は貧乏だ。

金があるヤツで金をかけたいヤツは好きなだけ何にでも金をかければいい。

知人で、金はたんまりあるけど最低でもこの十数年間は彼氏がいない女三人が言うには、お高い化粧品を使ってお高いメイク道具(熊野の毛とか)を使うとメイクがとても上手く出来るそうです。そうか、良かったな。

御参考までに。

 

はい。で、買ってみました使ってみましたセフィーヌシルクウェットパウダー(ファンデ)。の話は次回。

www.cefinecosmetics.co.jp